スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング




カントリーマーム風クッキー

2009/02/04 (水)  カテゴリー/クッキー

カントリーマーム風クッキー



別ブログで、一番多かった検索ワードが
このカントリーマーム風クッキーだったの。

チョコチップもたっぷり入ってて、外はサクッと中はしっとりで
うちの彼氏サンもとっても喜んでくれたクッキーなんです♪
まぜまぜして丸めて焼くだけなので、もう5回くらい作りました(笑)

始めて作った日から、試行錯誤してみて
一番おいしかったレシピを今回も作りました♪

チョコチップたっぷりなので、バレンタインにもいいかもしれない(*´艸`)



人気ブログランキング






*カントリーマーム風クッキー*


・:*:・材料・:*:・

・無塩バター・・・・・・・・・・50g
・チョコチップ・・・・・・・・・・70g
☆薄力粉・・・・・・・・・・・・110g
☆ベーキングパウダー・・小さじ1/2
★黒糖・・・・・・・・・・・・・・30g
★粉糖・・・・・・・・・・・・・・30g
★水あめ・・・・・・・・・・・・・15g
・卵黄・・・・・・・・・・・・・・・1個分
・バニラオイル(なかったらバニラエッセンス)・・10滴くらい


・:*:・準備・:*:・

・バターと卵黄は常温に戻しておきます。
・☆の粉類を合わせてふるっておきます。
・★の黒糖も固い粒があるものがあるのでふるっておくといいです♪
*粉状の黒糖も売ってるけど高いの(>_<)
・天板にクッキングシートを敷いて準備しておく。

※※※※※※※※※※
今回なぜか全部ヘラで作っちゃってるんだけども‥
粉糖と卵のところまではホイッパーでまぜまぜ・・の方がいいと思う(>_<)
※※※※※※※※※※


・:*:・作り方・:*:・

①バターをボールに入れて、クリーム状に混ぜます。
カントリーマーム・バター
*画像はヘラだけど、ホイッパーで混ぜた方がいいみたい(>_<)

②★を①に入れて、ジャリジャリ感がなくなるくらいまで混ぜます。
カントリーマーム・★ カントリーマーム・★
左が★入れたとこ、右が混ざったとこ。
*画像はヘラだけど、ホイッパーで混ぜた方がいいみたい(>_<)

③②に卵黄とバニラオイルを入れて混ぜます。
カントリーマーム・卵黄
卵黄混ざるとちょっと黄色い感じ♪
*画像はヘラだけど、ここまではホイッパーで混ぜた方がいいみたい(>_<)

④③に☆を入れて、ここからはヘラに持ち替えて
ボールの淵にすりつけるような押しつけるような感じで混ぜます。
カントリーマーム・粉類 カントリーマーム・粉類
左が★入れたとこ、右が混ざったとこ。

⑤④で均一に混ざったら、チョコチップを入れて混ぜます。
カントリーマーム・チョコチップ

⑥数個に分けて丸めて、天板に並べます。
カントリーマーム・天板
写真のように厚めに丸めて、上を平らに♪結構広がります!
広がり過ぎたらヤダって時は、アルミカップに入れて焼いてもいいみたいです!
*今回はだいたい20gくらいで15個になりました♪
20g~30gの間でお好みの大きさに。
大きめに作った方がしっとりやわらかい感じが強くて、
小さめに作るほど、サクっと感が増します。お好みの大きさを見つけてみて!


⑦170℃で12分焼きます。
10分の時点で表面が焼けてなかったら、残りの2分を180℃に上げて焼いてみて!
*私はオーブンレンジなので200℃で予熱して、170℃・10分+180℃・2分の合計12分で焼き上げました♪

オーブンレンジをお使いの方はこちらを参考にしてみてください♪

⑧表面にうっすら焼き色が付いたら焼き上がり♪
カントリーマーム・焼き上がり
手に軍手をして、熱いうちに天板からはずして網の上にあげて冷まします。
熱いうちは、とってもやわらかいので「これで焼けてるの?(?_?)」って思うくらいが
ソフトに仕上げるコツみたい!!


⑨冷めたら出来上がり♪
カントリーマーム風クッキー



・:*:・おまけ・:*:・

ココアの生地を作るときは、薄力粉100g+無糖ココア10gで作るんだって♪
まだ作ったことないけど、ココア味もおいしそうだな( ´艸`)





・:*:・初心者ゆんに応援にポチっとお願いします!・:*:・
 人気ブログランキング




テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。